営業/中途入社

<経歴>

2011年4月  物流会社 マネジメント(物流管理)

2013年10月  退職

2013年12月  株式会社一広 入社 営業

2017年4月  マネージャー

2019年4月  主任

★課題解決の天才!意外な角度の提案でお客様とのリレーションも抜群

現在の仕事内容を教えてください。

まずは営業としてですが、お客様へ合わせた採用周りのメディアプランニングを行っています。

個人としては単なる御用聞きではなく、自分だからこそできるトリッキーな提案をいつもしていきたいと考えています。お客様から「それ面白いね!」と思ってもらえる提案。つまり、他の営業とは全く違う提案を、それも先手で行いたいですね。

マネージャーとしては、グループのマネジメント及び、営業のスキームをつくることで会社全体の売上貢献をすることです。
プレーヤーとしてももちろんやっていきますが、どちらかというと営業メンバー全体が同じようにやっていける新しいスキームを作り、展開していくというところが今の仕事になります。

個人での売上には限界があります。自分自身だけでなく、スキームを作り、同じように全員で展開すればさらに大きな売上になります。そういう流れをつくることも自分の役割だと思っています。

この仕事(職種)を選んだ理由は何ですか?

エージェント経由で、職種ははじめから営業で絞っていました。

これは、前職での経験がきっかけになっています。前職が物流管理の仕事だったので、当時は評価が常に100点満点がベース。ミス無く時間通りにうまく回せて当たり前。完璧に滞りなく進行することが役割なので、基本的にはトラブルがあった場合など、減点評価的な側面が強かったです。

そんな中、あるメーカーさんから「この金額で依頼できないか」という打診がありました。物流会社にいくらで依頼できれば良いか、会社としての利益はどうかを自分で考え、最終的には双方が納得いく形で締結することができました。利益を自ら生み出すというプラスアルファの職務そのものが初めてで、面白さを感じたのを覚えています。考え、提案し、形にすることの面白さを知ったことで、営業職をしたいという思いが強くなりました。

業界や商材が限定されている営業ではなく、業界を限定せず、無形商材を提案することで価値を生み出せる営業の仕事がしたいと考えていました。

入社の決め手となったポイントや出来事はありますか?

”業界を限定せずに無形商材で提案営業をする”という意味で広告業界は視野に入れていました。その中でも一般広告と求人広告の2軸展開をしている会社はあまりなかったと思います。その分だけ仕事の幅も広いのではないか、というところに魅力を感じました。

加えて、創業年数が長いこともひとつの魅力でした。あらゆる困難を乗り越えてきたことを示しているし、経営力が優れていたからこそ長い間存続しているのだと思います。特に弊社は創業から様々な不況を体験していますが、赤字はたったの1度しかないと聞きました。社長の経営手腕を感じます。

一方でこれだけ会社の歴史が長いと、新しい何か始めることに対して抵抗があるのではと思ったのですが、面接時の様子や社風を知っていく中で、新しいことにも前向きであることがわかり、自分自身も新たなことに幅広く携われるのではという期待感を感じました。

入社前に不安はありましたか?

不安はなかったです。今までの仕事以上に大変なことはないと思っていましたから。

前職では昼も夜も土日も関係なく何かあれば連絡が入り、トラブル対応。365日仕事のことだけに気を取られるという生活でした。

また、700人いる物流会社の経営者様とお仕事するような形でしたし、管理していく中で万が一の事があれば、その700人の社員の方とその家族の生活が狂うという責任を常に感じていましたから、前職以上にハードなことは起こらないと確信していました。

◎私の好きなものはコレ!

休日はサッカーとサウナ率が高いですね。
サッカーが昔からずっと好きで、川崎フロンターレを応援してます。
サウナは入り方にこだわりがあって、サウナと水風呂を最低5往復はします!(笑)

入社後、一番苦労したことはなんですか?

原稿ミスが発生した際に、2日間徹夜して修正対応を行ったことですね。しかもその後の対応も長期化して、体力的に大変でした。

その苦労をどうやって乗り越えましたか?

対処していくしかないので、手順をとってディレクションしていました。
どんな時もそうですが、まずはゴールを決めます。そこから逆算したストーリーを組むこと。そこからは依頼、対応、そして全体の進捗を見ていくという流れです。トラブル対応の際も慌てず丁寧な対応をすることを心がけています。

この仕事のおもしろい部分、難しい部分を教えてください。

無形だからこそ、提案の組み合わせ方が無限にあります。そして、日々変わっていくからこそ面白いと思っています。今日やったことが明日正解とは限らない、そこを先回りしながら考えていくのが難しく、面白いです。

また、様々な業界の方と垣根なく話せるのも楽しいですね。対人スキルも上がりますし、情報鮮度も高いので、社外の人とのつながりもとても大事にしています。他業界の人でも、その人がどういう戦略を立てているのか聞いたりしています。そこから仕事を紹介し合ったり、会社・人を引き合わせたり、繋がりがどんどん増えていきます。

なのでお客様や取引先の方と飲みに行ったりしています。

個人として大切にしている考え方はありますか?

「責任を持つ」「社内外関係なく、自分からコミュニケーションを取る」「常に先のことを考える」「仕事を楽しむ」です。

ここは前職で得た価値観が大きいです。自分の仕事や行動にかかる責任の重さはいつも考えています。広い視野で仕事がしたいですし、ネットワークは広い方がプラスに働くと思っています。

「先のことを考える」ということは、プラスの方向もマイナスの方向も両方を意味します。先を見据えてブルーオーシャンを見つけ出せれば、それだけ純粋に利益が大きくなる可能性が高いということです。

週7日のうち、5日が仕事。様々な事がありますが、これからも前向きな仕事をしていきたいです。

今後、この会社をどうしていきたいですか?

営業会社ですから、やはり売上増益です。

また、メンバー育成には当然力を入れていきます。既存のメンバーにもっと勝ち癖をつけさせてあげたいですし、グループメンバーだけではなく全員がやっていけるやり方を作り出して展開していくことも、今の自分の役割です。

加えて、会社全体として自分で情報を取りにいけるような人材を増やしていければと思っています。

実は趣味でDJをやっています。仕事では出会えないような人と知り合えることもあって、良い刺激になっています。

DJのイベントがよく渋谷で開催されるので、会社イチ渋谷には詳しいと思ってます(笑)