営業/新卒入社

<経歴>

2004年4月 一広バリュークエスト入社(営業)

★細やかな対応No.1!入社以来ミス0のスーパーレジェンド

現在の仕事内容を教えてください。

お客様の役に立つ仕事だと思います。お客様が価値に感じることをいかに提供できるかが介在価値だと思っています。

それが広告なのかはわからないし、商品も正直なんでもいいと思うんです。まずは、お客様の役に立つために、「自分に何でも言ってくれる」という関係性が大切だと感じています。例えば、お客様に「代理店さん」と呼ばれたくないなと思っていて。もし名前ではなくそんな風に呼ばれたら、まだ自分はお客様にとって何かが足りないんだなと思うようにしています。

相手をよく見ること、心から興味を持つこと。あらゆる業界の多くの人に会えるということが、まず素晴らしいんですよね。その素晴らしさを今のチームメンバーにも感じてほしいなと日々思っています。

会社を知ったきっかけは何ですか?

きっかけは、女性の就職・転職希望者を対象とした"とらばーゆ"です。新卒だったので、かなりレアケースだと思います(笑)

何かを表現する仕事がしたくて、アパレルの総合職、広告、マスコミなどを中心に探していました。しかし当時は就職が厳しい時期で、私自身も条件をかなり絞って探していたので、最終的に内定が出たのは秋でした。

就活をしていく中で、もっと広い視野で企業を探そうと思い中途採用メディアである”とらばーゆ”を見たところ、一広バリュークエストに出会いました。

なぜこの会社に入社したのですか?

当社の選考過程で性格診断テストがあったのですが、”営業”タイプではなく”事務”タイプと出ていたようで、最終面接の際、「内勤に向いているみたいだね。営業は大丈夫そうかな?」と社長に聞かれました。「頑張ります!」と答えたものの、正直、向いてないなら厳しいねと言われるかなと思いました。しかし社長は「内勤の素質があるなら、そこに営業力も付くとすごいよね!どちらもできたら完璧だね!」と前向きな言葉をかけてくださったんです。

社長のその一言で「本当にそうだな、頑張ろう」と思えました。面接も他の企業に比べてあたたかく、雰囲気が良かったことも決め手です。

実際に入社してみてどうでしたか?

まぁ、正直辛かったです。慣れてくるまでの最初の半年は、特に(笑)でも、一緒に頑張れる同期がいたことは心強かったです。

辛いという意識が変わったのは、1年目のうちに予算達成をしてから。想像以上の達成感が味わえましたし、数字への意識も芽生えました。

大変なこともあったし、今とは違って昔は遅くまで作業することも多かったんですが、辛そうにしていたりネガティブなことを言ったりする先輩がいなかったので、心強かったし、「頑張ろう」「やるしかない!」という気持ちになれました。

とにかく本当に先輩がポジティブで元気な人ばかりでした。「お客様のためにどんどんやろう!」というエネルギーに満ち溢れていましたね。

◎私の好きなものはコレ!

週末は自分でネイルをします!いろんな色やパーツも集めてて、どんなデザインにするか考えるのも楽しいです♪

アクセサリーも大好きで、何個あるかわからないくらい持ってます(笑)

入社後、一番苦労したことは何ですか?

大きなクライアントの引き継ぎがあった時です。

当時の私は営業としてまだ未熟。さらに過去のミスによってお客様の気持ちがそっぽ向いているような状態。まさにマイナスからのスタート。原稿はもちろん、クライアントとのやり取りの中で1つでもミスをしてしまったら会社ごと切り替えられてしまう…!という大きなプレッシャーの中にいました。

その苦労をどうやって乗り越えましたか?

「とにかくミスしない」というのが最低条件だったので、今まで以上に細心の注意を払って進行しました。ここで、元々の「内勤志向」が役に立ったのかもしれません。
信頼関係ができて他愛もない会話ができるくらいになるまで、数年かかりました。信頼を回復するため誠心誠意がんばりました。

お客様(仲間)との忘れられないエピソードはありますか?

引き継いだお客様に契約を断たれそうになったことです。

その時はもう、この世の終わりみたいな気持ちでした。

掲載前ではありましたが、原稿上にあった入力ミスでものすごく怒られてしまって。電話口で「もう代理店を変える」と言われてしまい、とにかくすぐに会いに行って謝りました。それまではミスもなく長くお付き合いしてきたので、その関係が1回のミスで一瞬で消えてしまったことが本当に悲しかったです。

最終的には許してもらえたのですが、悲しかったのは怒られたことでも契約を切られそうになったことでもなく、苦楽を共にしてきた今までの時間や積み上げてきたお客様との関係が、単なる業者とお客様の関係だったのかもしれない、と感じたことです。

もっと親身になって、どんな時もお客様と近い関係でお仕事をしたいとより一層思った出来事です。

これから挑戦してみたい仕事はありますか?

CMのお仕事をやりたいなとは昔から思っています。

今はそのニーズがあるお客様はいないのですが、自分の仕事は自分で広げるものだと思っているので、いつか本当にお客様の役に立てるときが来たら是非やりたいです!

普段のお仕事の中でも私がお会いするお客様には、トータルで関われるようにしたいと思っているので、何でもできる一広バリュークエストの強みを活かして、一本化してもらうご提案をすることが多いです。なぜなら、お客様の役に最大限たちたいから。スポットでのお仕事や課題解決では、お役にたちきれないことも多いと思うんです。必ずトータルで、お客様にとってプラスアルファの情報をお届けすること、ご納得いただけるお話をすることも一つの喜びです。

食べることが大好きなので、休みの日には新しいお店に行ったりしています♪

お肉はもちろん、スイーツなど幅広く行きます(笑)