採用の掟

2020.08.03

【上司に話が通らない!?上申がするする通る!ソーシャルスタイル診断】

【上司に話が通らない!?上申がするする通る!ソーシャルスタイル診断】

たまには趣向を変えて。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


仕事をしていると、
『良い商品/提案が来た!是非やってみたい!』
と思うものが出てくることもありますよね。


そんな時によぎるのが、「さぁ、この話をどうやって上に通そうか」
ということではないでしょうか。

実は、リクルートのトップパートナーである弊社社員は、
リクルートの提唱する法則に基づき
4つのソーシャル・スタイルに分類されているのです!

(というとなんだか特殊部隊っぽいですね笑)


行動科学のソーシャル・スタイル理論を応用し、
行動傾向をもとに4つのタイプに分類することで、
心地よい最適なコミュニケーションを図ろう、というものです。


早速4タイプを見てみましょう!



▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



◎アナリティカル(分析型)


◆行動傾向:冷静/自立心が強い/納得すると協力度UP

待たされる時間については厳しい
選択にはじっくり時間をかける
事実やデータに基づいて考える/リスクは避ける


__________________________


◆購買特性:事前に情報収集をする 

 →売り場/商談では確認作業

 
納得するまで何度も確認し、他との価格比較も…

  納得しないと買わない/効果確認/最適な物を選ぶ


__________________________


◆接し方:じっと考えている時は変に声をかけず待つ!

 說明を求められたら、求められている情報について正確に伝える。

 決定までの時間を十分にとってあげる。

 「これをおすすめしたい」というのはハッキリと伝える。

 ※あいまいなことを嫌うタイプのため

__________________________


◆ミス対応:なぜ、そのようなことが起きたのか

 資料やデータを使って具体的に説明すること



▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



◎エミアブル(温和型)

◆行動傾向:話をよく聞く/親しみやすい/基本的に協力的

 時間にあまり厳しくない

 選択にはじっくり時間をかける

 人の意見や考えに基づいて決定/リスクは避ける


__________________________


◆購買特性:松竹梅を出されると真ん中を選びがち

 「みんなはコレ」「これが人気」という

 世間の感覚と近いものを好む。

 優柔不断→手厚いアフターフォロー/安心感が重要


__________________________


◆接し方:自分で決めるよりアドバイスして欲しいタイプ。

 安心感を抱いてもらえるよう、ゆっくり丁寧に

 柔らかい空気で伝えることが大切。

 安心感のために決定までの時間を十分にとってあげる。

__________________________


◆ミス対応:申し訳ない気持ちや心配して

 慮る気持ちなどを誠心誠意伝えること




▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



◎ドライビング(前進型・実行型)

◆行動傾向:冷静/人の指図を嫌う/負けず嫌い

 時間には厳しい/選択に無駄はなく/ペースが速い

 事実を重視する/決断力が高い/リスクも厭わない


__________________________


◆購買特性:独立心旺盛/自分で決める/相談もしない/即決型

 プロと仕事/交渉をしたいので出来る人の提案を受けたい


__________________________


◆接し方:スピーディーな進行・対応/說明は簡潔

 要点を伝える/最初に結論を言う/

 決定権は本人が持ちたいので

 複数案を出し、選ばせることが必要

 最初にかかる時間と物量を伝えることも重要


__________________________


◆ミス対応:対応策を最初に伝え、相手の意見をうかがう


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



◎エクスプレッシブ(直感型)

◆行動傾向:自分の話をするのが好き/時間にあまり厳しくない

 選択は気分がのると早い

 他人の意見や考えを気にするがリスクは厭わない


__________________________


◆購買特性:一番衝動買いしやすい

 本命商品の手前にお得なものや

 セール品があるとそちらを購入してしまい

 それで満足してしまう

 リスクや価格よりも雰囲気や気分といった

 情緒的な部分を優先して選ぶことも多い


__________________________


◆接し方:世間話から入ると良い

 出来る限り話を聞く→話の腰を折らない

 即決タイプ/考える期限を短くしてすぐ決めてもらう

 新情報・おまけのお得情報を必ず伝える


__________________________


◆ミス対応:土下座する勢いで情熱的にお詫びの気持ちを伝え続ける


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼




一般に、「アナリティカル」と「エクスプレッシブ」、

「ドライビング」と「エミアブル」は

互いに苦手であることが多いそうです。

 

反面、自分にない要素を持っている相手になるので、

仕事としてうまく協力できると生産性が高いという部分もあるようです。


皆さんの上司は何タイプでしょうか?

 

自分のキャラクターを把握し、

かつ相手のキャラクターに合わせて

コミュニケーションのパターンを工夫してみると、

まったく通らなかった提案や話がするすると通るようになるかも…?


自然に相手のタイプに合わせた対応ができるようになると、

苦手意識も消えて、受け入れやすくなると思います!


□■□■□■□■□■□■



以下のような場合に是非意識してみてください!


社員教育

 →タイプ別に飲み込みやすい伝え方が出来る

 

上司との円滑なコミュニケーション

 →上申や打ち合わせがスムーズに!


面接対応

 →好印象を持ってもらうことにつながり、入社の可能性UP!?



□■□■□■□■□■□■

画像を参考に、是非ご自身のソーシャル・スタイルを確認してみてはいかがでしょうか!

▼次回は、

【「一緒だね」で末永く!?類似性の法則!】

です!お楽しみに!


#求人広告 #求人原稿 #一広バリュークエスト #ソーシャルスタイル #上司 #上申 #教育 #面接対応 #コミュニケーション #アナリティカル #エクスプレッシブ #エミアブル #ドライビング

採用の掟

2020.08.07

参加者が全員興味を持ってくれているとは限らない…!?数字を活用して相手の興味を引くコツをご紹介します。

採用活動は会って30秒で9割決まる!?初対面に効く!自己紹介力を上げる数字の魔法★

2020.08.05

アメリカの心理学者マーロンによって提唱された「類似性の法則」。あなたが気が合うと感じる人との似ているところを思い浮かべながら読んでみてください。

「一緒だね」で末永く!?類似性の法則!

2020.08.03

行動傾向をもとに4つのタイプに分類する「ソーシャルスタイル診断」についてご紹介します。あなたは何タイプですか?

【上司に話が通らない!?上申がするする通る!ソーシャルスタイル診断】

2020.05.19

温度が人の印象や記憶に影響を与えるという不思議な研究結果のご紹介です!『信頼性』『協調性』は温度でつくれる!?

 面接改善シリーズVol.3【「あったかいですね。」ってやり取りが一番あったかい(?)】