採用の掟

2020.05.08

【誰だって"美人でセクシーなお姉さん"の視線を追いたい!!!!!】

 【誰だって"美人でセクシーなお姉さん"の視線を追いたい!!!!!】
わかる。
誰もが「わかる」と頷いていることでしょう。
男女問わず、街中でも写真でも、美人には誰もが目を留めるはず。
ずっと見ていられますよね・・・!
今回は、そんな"アタリマエ"を真面目に研究した実験をご紹介!

(1)美人には弱い…!
(2)広告だってセクシーで良い…?
(3)目線のチカラで釘付け…!?
の三本立てでご紹介していきます!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
(1)美人には弱い…!
『美人は金利5%級の効果を生む!?』


南アフリカの銀行が、ローン業務拡大のために“ある施策”を行いました。
それが「男性顧客へのダイレクトメールに女性の写真を載せるというもの。
いやいやまさか。あまりにも単純すぎて、仕事でこの案をあげたらふざけていると
思われてしまうかもしれませんね。
勇気のある提案です!

しかし
これが、まさかの大当たり!
男性の写真だった場合と比べて、反応件数が格段にアップ!
その効果は、金利が4.5%下がった場合に匹敵するほどだったとか
…!
すさまじいコスパですね…!

※異性愛者の男性の場合限定
※異性愛者の女性及び同性愛者の場合は、男女どちらの写真でも効果は変わらなかったそうです

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
(2)広告だってセクシーで良い…?
『セクシーな画像は目先の利益に走らせる??』

こちらもユニークな実験の話です。
被験者は実験参加の謝礼金について、2つの選択肢が用意されています。

◇A.今スグお金を受け取る
◇B.1週間交渉して、より多くの金額を受け取る

この選択を「セクシー(露出度の高い衣服)な女性の写真を見たグループ」
「そうでないグループ」で、選び方がどう変わるかを比較検証しました。

これまた一見してアホな実験ですね。笑
損得勘定が絡めばさすがに判断はしっかりしますよと。
ちょっと呆れてしまいそうなこの実験。

結果は…さすがに全員がBを選択。
あぁ良かった。このノーリスクな状況ですら美人やセクシーで押し切られてしまったらビックリですね。

しかし、「セクシー(露出度の高い衣服)な女性の写真を見たグループ」ほど、
より早く、不利な交渉結果を受け入れる傾向があったのだとか。

「セクシーな画像は、男性をより衝動的にし、目先の利益に走らせるのではないか」
というのが研究者たちの分析です。(結構、散々な分析ですね…笑)

女の子を前にすると衝動的に判断…確かに私も
女の子の後輩がいるとつい軽率に奢ってしまうクセがあります・・・
悩む時間もあまりないような・・・見に覚えありです。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

(3)目線のチカラで釘付け…!?
『広告を見ている人は、広告の中のモデルが見ているところに注目する』

オーストラリアで視線の動きや滞留時間を測定する技術を用いて、
広告の閲覧の仕方を計測しました。

■「モデルが正面を見ている広告」の場合。
被検者は、モデルの顔だけを凝視し、文章にはあまり注目しなかったそうです。
モデルに集中してしまうのですね。

■「モデルがキャッチコピーを向いている広告」の場合。
モデルにも注目していたものの、正面を見ているものよりも
はるかにキャッチコピーや広告文に視線がいったというのです。

人はつい、人の目線の先を追ってしまうみたいですね。
これは日常の中でもそうですね。
目の前の相手が見ている方を一緒に見てしまう気がします。

その先にキャッチコピーがあれば、もともと読む気がなくても、
ついでに見てしまうのは頷ける話のような気がします。
▼△▼△▼△【まとめ】▼△▼△▼△▼△▼

異性愛者への魅力的な異性の写真は実際のメリットを凌駕する!?
よりセクシーな画像は判断力を鈍らせる!?
注目してほしい場所にモデルの視線を集めると、閲覧者も注目!?
いずれも諸説あり

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
△▼△▼

今回の話は、なんとなくわかってはいても、まさかと思って取り組まない内容かと思います!

騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか?
弊社でもまったくこの理論を活用したバズクリエイティブがあります。

他にも、警備業界(?)/マッスルバー(?)
どういった場合にハマるかわかりません!!!
でも、ターゲットや業界によっては、やって見る価値、ありませんか…!!??


#求人広告 #求人原稿 #一広バリュークエスト #写真 #美女 #美人 #セクシー #視線