採用の掟

2020.05.08

★求人原稿改善シリーズVol.2★ 【脳は騙されやすい!画像で職場を疑似体験!?】

 ★求人原稿改善シリーズVol.2★
【脳は騙されやすい!画像で職場を疑似体験!?】
皆さんは、「脳が経験する」という体験をしたことがあるでしょうか。

私はよく目を開けたまま夢を見る(妄想癖)ので、デジャブ体験も多いです。
実は、デジャブも脳が感知して作り出す幻影なんだとか…

例えば、
A君とB君が公園で喧嘩していて、
「あれ、なんか見たことあるな?
このあとCちゃんが止めに入るんだよな…本当にそうなった!!」

というデジャブ体験。

これも、いつかどこかで見た「公園で子供が喧嘩したら、女の子が止めた」という
記憶を、脳が勝手に登場人物をA君・B君・Cちゃんに置き換えてしまい、
まるで全く同じ風景を見たことがあるように錯覚してしまうからなのです。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

あなたが数週間前に食べたローストビーフ。
それも実は、本当に食べたのではなく、
広告から作り出された記憶かもしれません…

とある大学の研究チームが行った心理実験の話です。
被験者に実在しないポップコーン製品の印刷広告を見せる実験を行いました。

◆Aグループ:高解像度の広告画像を見せる  × 試食なし
◆Bグループ:新製品と告げ、画像は見せない × 試食あり
◆Cグループ:低解像度の広告画像を見せる  × 試食なし

1週間後のアンケート調査で製品についての感想と確信度を調査すると、驚くべき結果に!

試食していないAグループと、実際に試食したBグループが、同じ割合で「試食した」と回答したのです!
綺麗な画像を見ただけで、脳が「試食した」と錯覚を起こしたということでしょうか。

ちなみにCグループは「試食した」と答える割合は低く、製品の評価も低かったとのことです。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
虚偽の記憶を作りましょう!ということではないですが、
高解像度の職場やスタッフの写真を見せることで
「楽しい職場を疑似体験させる」「社員に親近感を持たせる」
という効果は期待できるのではないでしょうか!?

(アイドルも、会ったことがないのに親近感わいたりしますよね)

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
その仕事をイメージできるような現実感を高めるアプローチとして
画像のクオリティにもこだわってみましょう!!!


#求人広告 #求人原稿 #一広バリュークエスト #写真

採用の掟

2020.08.03

行動傾向をもとに4つのタイプに分類する「ソーシャルスタイル診断」についてご紹介します。あなたは何タイプですか?

【上司に話が通らない!?上申がするする通る!ソーシャルスタイル診断】

2020.05.19

温度が人の印象や記憶に影響を与えるという不思議な研究結果のご紹介です!『信頼性』『協調性』は温度でつくれる!?

 面接改善シリーズVol.3【「あったかいですね。」ってやり取りが一番あったかい(?)】

2020.05.19

脳が喜ぶ、心を動かすバランスは赤ちゃんにあり!誰もがなんとなく実感している事実のご紹介です。

 求人原稿原稿改善シリーズVol.3【赤ちゃんは人類の宝…】

2020.05.08

(1)美人には弱い…!(2)広告だってセクシーで良い…?(3)目線のチカラで釘付け…!?の三本立てで紹介する美人の絶大な効果の実証実験!

 【誰だって"美人でセクシーなお姉さん"の視線を追いたい!!!!!】

採用の掟